トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 美しい噛み合わせとは

治療期間の短縮よりも完成度を重視します

完成度
患者さんに「できるだけ短期間で治療を終わらせたい」とご相談いただくことがあります。誰でもわずらわしい装置を長期間付けておくのはイヤなものです。ですが早期に装置を外してしまうと、治療後、歯並びが後戻りしてしまうなど、多くのリスクがあります。

このページでは、当院が矯正治療にあたって大切にしていることをご紹介いたします。

●期間短縮よりも完成度を重視します
●良い噛み合わせときれいな歯並びとは
●調和の取れた口元・Eラインについて
●治療後やりっぱなしにしないで、いつまでもフォローします

無理のない力でゆっくりと歯を移動させる

美しい噛み合わせ1
勉強でも、スポーツでも、上達のためには、必要な時間はきちんとかけて仕上げることが大切。

矯正治療もそれと同じで、矯正装置によって無理のない力を歯にかけ、歯槽骨(歯の根が生えている骨)のなかでゆっくりと歯を移動させていきます。
あせって、一気に強い力をかけてしまうと、かえって「痛み」や「歯根吸収」といった症状がでてしまうことも。また、単に見た目だけきれいな歯並びになった段階で治療を終えてしまうと、最も大切なバランスのよい噛み合わせを得ることができません。

美しく健康的な歯並びは1日にして成らず。

患者さんにはぜひ理解しておいて欲しいことです。

良い噛み合わせときれいな歯並びとは

綺麗な歯並び1
良い噛み合わせときれいな歯並びというは、下記のような、
きれいに歯が並んでいることと機能の調和がポイントになります。

●顔を正面から見たとき、あごが左右にずれていない 
●口を閉じたときにあごの先に梅干状のしわが生じていない
(緊張なく口唇が閉じられる)
●口角が少し上がったきれいなスマイルラインができ、上の歯茎が大きく見えない
●上下の正中線が合っている
●1歯対2歯の噛み合わせ:上の歯が下の歯と互い違いに歯車のように食い込んで噛み合う状態である

綺麗な歯並び2 綺麗な歯並び3

調和の取れた口元・Eラインについて

美しい噛み合わせ2
美しい横顔には美しい口元が不可欠です。

整然と並んだちゃんと噛める歯並びと共に、顎骨の上を緊張なく均一の厚さでおおう唇の位置と状態は横顔の美しさを表す大切な要素です。

特に下顎の先のオトガイとよばれる部分に筋肉のひずみ(緊張)がある場合は、梅干状のしわ・緊張がおこり、自然に口を閉じることが困難に。その場合は意識しないと口が閉じられないために、いつも口を開けている状態になってしまいます。これは横顔の調和をくずす最も大きな原因のひとつです。

こせき矯正歯科では、歯並びを治すだけでなく、この部分のひずみを取りのぞき、調和のとれた口元を獲得することを大切にした治療を行っています。
わかりやすく表現すると、意識しないでも自然に口を閉じることのできる口元を目指します。

治療前

治療前1 治療前2 治療前3

治療後

治療前1 治療前2 治療前3

治療後やりっぱなしにしないで、いつまでもフォローします

美しい噛み合わせ3
非常に残念なことではありますが、矯正治療終了後、保定装置をきちんとつけないと、ほとんどの人がもとの歯並びに後戻りしてしまうという結果があります。
まずは、きっちり噛めるようになる。そして、その後も安定した歯並びを維持する。そのために、時間をかけて治療を受けられた患者のみなさまのためにも、なるべく保定装置をつけていただくことをおすすめします。

当院では責任を持って長期的に予後のフォローを行っております。

過去の資料もきちんと保管しておりますので、気になることがありましたらいつでもご相談ください。きれいに並んだ歯並びを維持して頂くためにも、定期的に検診をおすすめするお知らせをお送りしております。

関連ページリンク

当院が選ばれる6つの理由
院長の技術力 美しい噛み合わせとは カウンセリング 子供の矯正 目立たない矯正装置 Step契約料金制 治療の期間・流れ 治療中の注意事項 痛みの少ない治療 矯正中の虫歯予防 矯正治療例 よくあるご質問(Q&A) 保険適応の矯正について 医療費控除

院長あいさつ・経歴
院内ツアー スタッフ紹介 アクセス・診療時間 患者さんとの記念撮影 リンク集 プライバシーポリシー

歯並び・噛み合わせでお困りの方はご相談ください。

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 美しい噛み合わせとは


コールバック予約