トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療中の注意事項

診療予約について

当院は完全予約制です。必ずお電話で予約された上で、ご来院ください。
矯正治療の性質上、ほとんどの患者さんがご来院の1か月前からご予約を入れられています。そのため、直前のご予約はお受けいたしかねますので、お早めのご予約をおすすめします。

診療日 火・水・木・土・日曜日(隔週)
診療時間 午前 10:00~13:00
午後 14:00~18:00
※木曜日は18:30まで、日曜日は17:00まで
休診日* 月、金、祝日、日曜日(隔週)

無断キャンセル、遅刻は他の患者さんの迷惑となりますので、やむを得ない場合は必ずご連絡ください。
なお、ご予約時間に遅刻された場合は、他のご予約の患者さんの診察を先にさせて頂きますので、ご理解の程お願いたします。

土・日・平日16時以降は患者さんが集中するため、状況によってはご予約いただいた時間通りに治療に入れない場合があります。スムーズに治療をお受けになりたい方は、平日の早い時間にご予約頂くことをおすすめしております。

通院について

通院
毎月1回は必ず来院して治療を受けてください。
まれに、お仕事やその他の都合で、3か月も4か月も来院されない患者さんがいらっしゃいますが、それでは、治療期間が長引いてしまい、時間的にも経済的にも効率的な治療ができなくなってしまいます。

歯は装置をつけただけでは動かず、毎月の調整で矯正されていくものですので、月に1度はご来院ください。

また、壊れたり合わなくなってしまった矯正装置を装着し続けると、治療期間が長引いてします。
矯正装置にトラブルがあった場合は、すみやかにご連絡頂き、当院へお越しください。

ご予約時間には、治療が始められるよう、きちんと歯磨きを済ませてからお越しください。歯磨き不足の場合は、他の患者さんの後の治療となります。

診療時間について

診療時間
当院では、土・日・平日の16時以降は、毎月1回の治療が必要な患者さんの予約枠に充てているため、時間のかかる、下記3つの治療のご予約は取りにくいことをご了承ください。
学校への遅刻、早退証明が必要な方はご用意させていただきますので、受付にお申し付けください。

平日(火・水・木)の10時か14時をお願しています予約枠
(無理な方は、土・・日曜日でも対応させて頂きます。)

●矯正装置をつける時(約2時間) 
●矯正装置を外す時、(約2時間)
●その他、時間のかかる治療

平日の日中に都合がつかない方は、土・日曜日でも対応させていただきます。この場合は、通常よりも治療時間が長くかかりますことをご了承下さい。

早く矯正治療が終わる方法について

残念ながら治療が早く終わる特別な方法はありません。
患者さんの不正咬合の種類や状態によって、最も効果が上がる方法と装置を選びます。早く治療を終えるためには、皆さんが次の3つの決まりをどれくらい守ってくれるかにかかっています。

早く矯正治療が終わるための3つの決まり
(1)毎食後のきちんとしたブラッシング
毎食後、きちんとブラッシングができる人は、虫歯や歯肉炎になる心配がありませんので、どんどん治療をすすめて行くことができます。

(2)装置をよく使う
ゴム輪、プレート、ヘッドギア、チンキャップなど、取り外しのできる装置は皆さんが使うものです。決められた時間をきちんと守れる人の歯はどんどん動きますし、あごの成長を調整できますので、治療を早く、よくすることができます。

(3)通院日と時間を守る
約束の日や時間を守らない人は、歯の動きやあごの調整が十分できなくなり、治療はどんどん遅れてしまいます。もし、都合で、約束の日や時間に医院に行けないときは、早めに次の約束をして、治療が長引かないようにしましょう。

装置をつけてからの食べ物について

装置をつけてからの食べ物について、特別に気を遣いすぎる必要はありません。
せんべいやアメのような硬いもの、フランスパンやりんごの丸かじりなどには注意してください。普段の食べ物でかためのものは小さくして食べるようにしてください。

また、餅などの粘っこい食べ物や繊維の多い野菜類は装置にくっつきやすいので、食後のブラッシングを十分に行なってください。チューインガムは特にくっつきやすいのでよくありません。

唇、ほほ、舌が装置でこすれたり、話しづらい、食べづらいことなどがおこりますが、2、3日、長くても4、5日で慣れてきます。このようなときは、軟らかい食べ物をゆっくり食べるようにしてください。

装置を使うのが恥ずかしいという方に

治療装置
「装置をつけるのが恥ずかしい」「仕事のときに問題はないか」

という悩みを大抵の人が持っています。
現代では矯正治療はめずらしいことではなくなりましたし、自分で思っているほど他人は気にしないものです。1週間くらい頑張ってみてください。自分でも不思議なほど気にならなくなります。
きれいな歯並びになりたいのですから、是非勇気を持って始めてみませんか!当院では皆さん明るく治療に取り組んでいます。

装置をつけたままでも、スポーツや楽器に支障はありません

柔道やサッカーなど、体がぶつかりあうものは注意が必要ですが、大抵のスポーツや楽器の演奏には支障ありません。

当院の患者さんでも、サッカー、バスケットボール、アメリカンフットボール、野球などのスポーツをされている方もいらっしゃいますが、何の支障もないようです。吹奏楽(フルート、クラリネット)の方は慣れるまで1か月ほどかかるそうです。マウスピースの型によっては歯の動きを遅らせるものがありますので相談してください。

関連ページリンク

当院が選ばれる6つの理由
院長の技術力 美しい噛み合わせとは カウンセリング 子供の矯正 目立たない矯正装置 Step契約料金制 治療の期間・流れ 治療中の注意事項 痛みの少ない治療 矯正中の虫歯予防 矯正治療例 よくあるご質問(Q&A) 保険適応の矯正について 医療費控除

院長あいさつ・経歴
院内ツアー スタッフ紹介 アクセス・診療時間 患者さんとの記念撮影 リンク集 プライバシーポリシー

歯並び・噛み合わせでお困りの方はご相談ください。

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療中の注意事項


コールバック予約