トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 目立たない矯正装置 » 【舌側矯正・裏側矯正】矯正装置を歯の裏につける

【舌側矯正・裏側矯正】矯正装置を歯の裏につける

舌側矯正・裏側矯正
舌側矯正・裏側矯正ではリンガルブラケットといわれる特殊な装置を用いて治療を行います。
一番のメリットは顔の印象がまったく変わらないこと。そのため最近では多くの患者さんが、このリンガルブラケットを選ばれています。なかには、
「家族でさえも打ち明けるまで気づかなかった」という患者さんもいらっしゃいます。

舌側矯正・裏側矯正のもうひとつのメリットは、幅広い年齢層の方に装着していただけることです。(永久歯が生えそろっていない場合は、ブラケットではなくリンガルアーチのようなものになります)最近では、50代〜60代の方がこの装置を選ばれるケースもあります。もちろん、治療期間や治療結果も、表側の矯正治療と同じ結果を得ることができます。

また、当院では、どのような噛み合わせでも治療が可能です。
他院で「舌側矯正・裏側矯正はできない」と断られた方もあきらめず、ぜひ一度当院に、ご相談ください。

舌側矯正・裏側矯正のメリット
●周囲の人に気付かれにくい
●幅広い年齢層の方が装着できる
●普通の矯正装置と同じ結果が得られる
●どのような噛み合わせでも可能


インコグニート(裏側からのカスタムメイドの矯正装置による治療)インコグニート裏側矯正
●フルオーダーメイドで矯正治療の精度を高める
●フラットなデザインなので装着時の違和感が少ない
●外からほとんど見えない

金合金を使ったフルオーダーメイドの裏側矯正装置です。コンピューターで一人ひとりの歯型・歯並びに合わせてブラケットもワイヤーも作りますので非常に精度が高く、効率よく動かすことができます。

ブラケットの素材として金合金を用いることで通常の金属性のものに比べ、ワイヤーが入る部分の細い溝(スロット)の精度が高いといわれています。歯を効率よく動かすためには装置の構造だけでなくワイヤーが入る溝(スロット)、およびワイヤー自体もばらつきの少ないものが重要となります。装置は歯に密着するように固定するので、外れる心配もありません。

従来の舌側矯正装置に比べると薄く、装着したほとんどの方が慣れてしまうと気にならないとおっしゃるくらい違和感が少ないのも特徴のひとつです。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 目立たない矯正装置 » 【舌側矯正・裏側矯正】矯正装置を歯の裏につける


コールバック予約