トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療の期間・流れ » 【治療の流れ3】治療開始

【治療の流れ3】治療開始

治療の流れ3
矯正装置の装着(約2時間)
患者さんが選択された素材で作製した矯正装置を装着いたします。
お子さんの場合、装置を装着している間、保護者の方は外出されてもかまいませんが、装着終了時には、お子さんとご一緒に説明を聞いていただきます。
また、歯を動かし始めた時に個人差がありますが、歯がういたり痛くなることがありますが、病気で傷むわけではありませんので心配ありません。

※装置の装着には時間がかかるため、予約日時を火・水・木いずれかの午前10:00か、あるいは午後2:00をお願しております。平日が無理な方は、土・日曜日に装着していただくことも可能ですが、平日よりも装着に時間が長くかかることをご了承ください。

毎月1回、動的治療を行います。(約20分~30分)
患者さんのそれぞれの治療計画書に沿って、「装置が正しく使われているか?」「虫歯はできていないか?」などのチェックやワイヤーの調整等による動的治療(歯の移動、装置・ワイヤーの調整)を行うため、毎月1回の治療日を設けております。スムーズな治療のためにも、治療日には必ず通院してください。

歯は装置をつけただけでは動かず、毎月の調整をして初めて動きます。塾、クラブ、仕事を優先しまうと、理想的な矯正治療の成果を得ることが、難しくなってきてしまうこともありますので、治療期間が伸びないよう毎月きちんと通院しましょう。

矢印


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療の期間・流れ » 【治療の流れ3】治療開始


コールバック予約