トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療の期間・流れ » 【治療の流れ4】保定期

【治療の流れ4】保定期

治療の流れ4
矯正装置を除去し、保定期に入ります。(約1時間~2時間)

計画通りに毎月の治療が進み、歯の移動が終わったら、これまでの矯正装置をはずし、後戻り防止のための保定装置を装着します。装置の除去には時間がかかるため、学校や仕事の時間を一時さいていただかなければなりません。
また、装置の除去作業中、保護者の方は外出されてもかまいませんが、除去終了時には、お子さんとご一緒に説明を聞いていただきます。

保定開始時の治療内容
・装置の除去
・歯の研磨、清掃
・資料採得(レントゲン、歯型、口腔内、顔の写真)
・保定装置の装着
・保定装置の着脱の練習

矢印


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療の期間・流れ » 【治療の流れ4】保定期


コールバック予約