トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療中の注意事項 » 早く矯正治療が終わる方法について

早く矯正治療が終わる方法について

残念ながら治療が早く終わる特別な方法はありません。
患者さんの不正咬合の種類や状態によって、最も効果が上がる方法と装置を選びます。早く治療を終えるためには、皆さんが次の3つの決まりをどれくらい守ってくれるかにかかっています。

早く矯正治療が終わるための3つの決まり
(1)毎食後のきちんとしたブラッシング
毎食後、きちんとブラッシングができる人は、虫歯や歯肉炎になる心配がありませんので、どんどん治療をすすめて行くことができます。

(2)装置をよく使う
ゴム輪、プレート、ヘッドギア、チンキャップなど、取り外しのできる装置は皆さんが使うものです。決められた時間をきちんと守れる人の歯はどんどん動きますし、あごの成長を調整できますので、治療を早く、よくすることができます。

(3)通院日と時間を守る
約束の日や時間を守らない人は、歯の動きやあごの調整が十分できなくなり、治療はどんどん遅れてしまいます。もし、都合で、約束の日や時間に医院に行けないときは、早めに次の約束をして、治療が長引かないようにしましょう。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療中の注意事項 » 早く矯正治療が終わる方法について


コールバック予約