トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療中の注意事項 » 装置をつけてからの食べ物について

装置をつけてからの食べ物について

装置をつけてからの食べ物について、特別に気を遣いすぎる必要はありません。
せんべいやアメのような硬いもの、フランスパンやりんごの丸かじりなどには注意してください。普段の食べ物でかためのものは小さくして食べるようにしてください。

また、餅などの粘っこい食べ物や繊維の多い野菜類は装置にくっつきやすいので、食後のブラッシングを十分に行なってください。チューインガムは特にくっつきやすいのでよくありません。

唇、ほほ、舌が装置でこすれたり、話しづらい、食べづらいことなどがおこりますが、2、3日、長くても4、5日で慣れてきます。このようなときは、軟らかい食べ物をゆっくり食べるようにしてください。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療中の注意事項 » 装置をつけてからの食べ物について


コールバック予約