トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療中の注意事項 » 装置をつけたままでも、スポーツや楽器に支障はありません

装置をつけたままでも、スポーツや楽器に支障はありません

柔道やサッカーなど、体がぶつかりあうものは注意が必要ですが、大抵のスポーツや楽器の演奏には支障ありません。

当院の患者さんでも、サッカー、バスケットボール、アメリカンフットボール、野球などのスポーツをされている方もいらっしゃいますが、何の支障もないようです。吹奏楽(フルート、クラリネット)の方は慣れるまで1か月ほどかかるそうです。マウスピースの型によっては歯の動きを遅らせるものがありますので相談してください。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療中の注意事項 » 装置をつけたままでも、スポーツや楽器に支障はありません


コールバック予約