トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 矯正治療例 » 叢生(乱杭歯・八重歯=非抜歯による矯正治療) 

叢生(乱杭歯・八重歯=非抜歯による矯正治療) 

口元の突出感がなく、歯列を側方に拡大できる時期であれば、裏側から歯列を拡大した後、仕上げの治療を行い歯を抜かないで治療できる可能性が高くなります。

治療前

叢生(乱杭歯・八重歯)1 叢生(乱杭歯・八重歯)2 叢生(乱杭歯・八重歯)3
叢生(乱杭歯・八重歯)4 叢生(乱杭歯・八重歯)5 叢生(乱杭歯・八重歯)6

矢印 治療後

叢生(乱杭歯・八重歯)7 叢生(乱杭歯・八重歯)8 叢生(乱杭歯・八重歯)9
叢生(乱杭歯・八重歯)10 叢生(乱杭歯・八重歯)11 叢生(乱杭歯・八重歯)12

 

トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 矯正治療例 » 叢生(乱杭歯・八重歯=非抜歯による矯正治療) 


コールバック予約