トップへ » 院長あいさつ・経歴 » リスクの少ない矯正治療を!

リスクの少ない矯正治療を!

院長挨拶1
はじめまして。院長の小跡清隆(こせききよたか)です。

今、ホームページを訪問された皆さんの多くは、きっと歯並びに対して何らかのお悩みをお持ちになりながら、ご覧になっているのだと思います。当院に関心をお寄せいただき、ありがとうございます。

私自身は歯列矯正の専門医として、多数の症例と向き合い治療をしてきましたが、30年間、この仕事を続けている1番の理由は、矯正治療が進み、歯並びが整ってくるにつれて、患者さんの表情が明るい笑顔になっていく...その喜びに他なりません。

患者さんにとって、矯正治療は、歯の浮くような不快感や矯正装置の煩わしさだけではなく、長期間にわたる通院や費用的にも、決して楽な道のりではないと思います。だからこそ、その長い道を、患者さんの信頼と頑張りにしっかり応え、治療のリスクや負担を軽減しながら、ゴールまで伴走し、完走した喜びをいつまでも絶やさずに保つことが矯正歯科医としての使命だと捉えています。

そのため、治療開始前の虫歯リスクの管理はもちろんのこと、矯正終了後の歯石の除去やメンテナンス、後戻り防止のための永久的なフォローなど、やりっ放しにならない矯正歯科であることを当院の基本方針としています。

カウンセリングも、私が責任をもって行なっていますので、ご自分やお子さんの矯正や歯並びでお悩みの方は、一度ご相談ください。他院で難しいといわれた難症例の方でも構いません。信頼を寄せていただければ、当院は必ず力になります。


トップへ » 院長あいさつ・経歴 » リスクの少ない矯正治療を!


コールバック予約