トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 健康維持をして、いい形で息子にバトンタッチしたい

健康維持をして、いい形で息子にバトンタッチしたい

院長挨拶4
当院では、私の息子である小跡弘幸(こせきひろゆき)も患者さんの診療にあたっています。
私が今まで培ってきた症例経験やノウハウ、勘どころの細かいところまで、この若き後継者にきちんと学ばせ、徐々に伝承していきたいと思っています。
もちろん、私自身も、矯正歯科医として、まだまだ活躍していきます。
たくさんの信頼を寄せていただいている、こせき矯正歯科の良質な矯正歯科技術を、親子二代にわたり継続していいきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 健康維持をして、いい形で息子にバトンタッチしたい


コールバック予約