2011年12月 « トップへ » 2012年5月

2012年3月29日

虫歯菌に感染すると

日経新聞を 購読されている方は もうすでにお読みになっていらっしゃると思いますが、こんな記事が3月27日火曜日の社会面の記事にありました。

{虫歯の原因となる「ミュータンス菌」の1種に感染すると、腹痛や腸内出血などを繰り返す難病の潰瘍性大腸炎となるリスクが4倍以上になることを、大阪大や横浜市立大、浜松医科大などのチームが突き止め、26日の英科学誌サイエンティフィック・リポーツ電子版に発表されたそうです。一部の患者では口を清潔に保てば症状が改善する可能性もあるとされていると報告されています。}

やはり口の中を清潔にすることは重要なことであることが、裏付けられたのである。

いつまでも自分の歯でばりばり物が噛めて。噛むことで口の周りや、脳につながる血管の血流が刺激され、脳への血流供給がコンスタントに促される食生活は大切なことであるといえる。
そのためには、虫歯や、歯周病になりにくい歯並びが大切となる。

自分の歯で噛みごたえのある物を食する生活を楽しむためにも、歯磨きや歯並びのことに注意を向けましょう。そのことは 認知症防止にもつながります。

        矯正についての詳細はこちらをご覧下さい。
        http://www.kosekikai.or.jp/


2011年12月 « トップへ » 2012年5月


コールバック予約