トップへ » 悪い歯並びをそのままにしておくと、どういう影響がありますか?

悪い歯並びをそのままにしておくと、どういう影響がありますか?

歯をよくみがけない部分ができて、虫歯や歯肉炎、歯槽膿漏の原因にもなり、歯の寿命を短くします。
歯は食べ物を噛みくだき、すりつぶして消化しやすくするので、歯が悪いと消化器官だけでなく、発育にも大きな影響を与えます。そのため、きれいな歯並びにする必要があるのです。

昔から「健全な精神は健康な体に宿る」といわれますが、歯並びが悪いとそのの性格や考え方にも影響があるものです。治療によって、内気で無口だった人が、快活に変身することが多いのです。


トップへ » 悪い歯並びをそのままにしておくと、どういう影響がありますか?


コールバック予約