トップへ » 治療中の食事の注意点は何ですか?

治療中の食事の注意点は何ですか?

矯正の装置が入った時には歯が浮いたような状態になり、歯を噛み合わせと痛みを感じることがあります。

3~4日たって痛みがなくなると、今までどおりに食事はできますし、1週間もすれば不思議なほど口の中は慣れてしまうものです。矯正中は、矯正装置をこわす恐れのある固い食べ物、粘着性のあるガムや甘いキャンディーなどは避けてください。


トップへ » 治療中の食事の注意点は何ですか?


コールバック予約