«  2012年11月30日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年11月30日

これからたいへんな時代がおとずれようとしています。

幸せであると感じて生活していくことは健康の秘訣であるそうだ。

幸福感は免疫力を高め、病気を予防するという結果が出ている。

幸せを感じている人は平均的な人よりも風邪を引きにくく

インフルエンザワクチンに対する抗体が多く作られると報告されている。

女房のように「くよくよしたって仕方がないじゃないの」

という落ち込み3秒を見習い、ネガティブ思考をすてて

何事にもポジティブな発想と行動で、脳を活性化させ

これからの生活を楽しんでいきたいものである。

large.jpg

いいこと探しをしながら脳細胞を元気にして、

心穏やかな生活をしていきたいと思っている今日この頃です。

               こせき矯正歯科 院長 小跡 清隆

          矯正についての詳細はこちらをご覧下さい。
          http://www.kosekikai.or.jp

« 2012年11月27日 | メイン | 2012年12月 4日 »

こせき矯正歯科 院長 小跡清隆

こせき矯正歯科
院長 小跡清隆

患者さんにとって、矯正治療は、歯の浮くような不快感や矯正装置の煩わしさだけではなく、長期間にわたる通院や費用的にも、決して楽な道のりではないと思います。だからこそ、その長い道を、患者さんの信頼と頑張りにしっかり応え、治療のリスクや負担を軽減しながら、ゴールまで伴走し、完走した喜びをいつまでも絶やさずに保つことが矯正歯科医としての使命だと捉えています。