«  2014年5月 1日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年5月 1日

先日、お口の中に骨隆起の見られる方がいらっしゃいました。

骨隆起とは、骨の出っ張りで、下顎の歯の内側や、上顎の真ん中に多く見られます。

発症の原因は遺伝的要因によるものや、歯ぎしり、食いしばり、強い咬み合わせなどから、

顎骨へストレスがかかり、異常発育するためと考えられています。

外骨隆起.jpg

骨隆起があると、歯ブラシや食べ物が当たると痛むようになったり、

口内炎もできやすく、話したりする時にも支障が出ることがあり、

入れ歯が合わない時など、外科的に切除する場合もあります。

自覚症状のないまま少しずつ大きくなり、

歯科医院で初めて気づく事も多いようです。

みなさんもお口の中を一度チェックしてみてください。

                        歯科衛生士 長谷川 恵子

« 2014年4月22日 | メイン | 2014年5月 8日 »

こせき矯正歯科 院長 小跡清隆

こせき矯正歯科
院長 小跡清隆

患者さんにとって、矯正治療は、歯の浮くような不快感や矯正装置の煩わしさだけではなく、長期間にわたる通院や費用的にも、決して楽な道のりではないと思います。だからこそ、その長い道を、患者さんの信頼と頑張りにしっかり応え、治療のリスクや負担を軽減しながら、ゴールまで伴走し、完走した喜びをいつまでも絶やさずに保つことが矯正歯科医としての使命だと捉えています。