«  2018年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 歯ぎしり | メイン | 寝方はどうですか?  睡眠態癖 »

2014年5月20日

みなさんは、日常生活で何気なく頬杖をついていることはありませんか?

テレビを見ている時、
本を読む時
物を書いている時
パソコンをしている時

頬杖イラスト.jpg

様々だと思いますが、頬杖は悪習癖の一つになります。

癖は無意識に行われている場合がほとんどですが、

頬杖をつくと、手をつく側と反対方向に顎が曲がってしまいます。

癖で歯や顎にかかる力は、矯正装置で歯を動かすよりも何倍もの力がかかります。

些細な習慣が長期間になると、顎や顔のずれ、歯列不正、

顎関節症や全身の姿勢にまで影響が及ぶこともあります。

お子さんで頬杖をされていると顎の成長にも影響してきますので、

注意して見てあげてください。

                       歯科衛生士 長谷川」恵子

Categories

  • お知らせ
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
こせき矯正歯科 院長 小跡清隆

こせき矯正歯科
院長 小跡清隆

患者さんにとって、矯正治療は、歯の浮くような不快感や矯正装置の煩わしさだけではなく、長期間にわたる通院や費用的にも、決して楽な道のりではないと思います。だからこそ、その長い道を、患者さんの信頼と頑張りにしっかり応え、治療のリスクや負担を軽減しながら、ゴールまで伴走し、完走した喜びをいつまでも絶やさずに保つことが矯正歯科医としての使命だと捉えています。