«  2015年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年4月30日

最近 裏側からの矯正治療を希望される患者さんが増えてきています。

表側には,装置がついていないので歯の動きがしっかり見えます。

歯並びがだんだんと直ってくると他の人は 何か変わってきたなあと

不思議がってくるようです。

インコグニートという装置ですが、当院で使用している装置は、

金合金で薄いので 違和感が少ないようです。

相談したい方は、気軽にご相談ください。

現在、当院の歯科衛生士も この装置を使って治療中ですので

いろんな質問にもお答えできます。

こせき矯正歯科 院長 小跡 清隆

2015年4月19日

日本人は黄色人種なので、白色人種よりエナメル質が薄く、

透明なためエナメル質の下にある象牙質が透けて歯が黄色く見えます。

歯を白くするのに、ホワイトニングがありますが、矯正中にするのは難しいのです。

タバコのヤニやステイン用の歯磨き粉は研磨剤が荒く、

毎日使っていると歯の表面が薄くなり余計黄色が強くなるので、

月に1度程度使用し、使用した後は必ずフッ素入りの歯磨き粉や研磨剤が入ってない物で

仕上げ磨きをしてください。

矯正中に歯の表面に着いた食べ物や飲み物の着色は、

歯のクリーニングで綺麗になりますので、ご相談ください。

                   こせき矯正歯科 歯科衛生士 大田 瞳

« 2015年3月 | メイン | 2015年5月 »

こせき矯正歯科 院長 小跡清隆

こせき矯正歯科
院長 小跡清隆

患者さんにとって、矯正治療は、歯の浮くような不快感や矯正装置の煩わしさだけではなく、長期間にわたる通院や費用的にも、決して楽な道のりではないと思います。だからこそ、その長い道を、患者さんの信頼と頑張りにしっかり応え、治療のリスクや負担を軽減しながら、ゴールまで伴走し、完走した喜びをいつまでも絶やさずに保つことが矯正歯科医としての使命だと捉えています。