«  2015年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年9月30日

歯列矯正の相談に来られる方のほとんどは、見た目を気にされて来院されますが、

歯列矯正は見た目だけでなく、全身疾患の予防にもつながります。

歯並びが悪いという事は、噛み合わせも悪いことがあり、

顎関節症や肩こりの原因になることがあります。

Unknown00.jpeg

そして、歯並びが改善することにより、歯周病になるリスクが低くなります。

そのことにより、歯周病の原因菌による狭心症や心筋梗塞の予防になります。

近年歯周病が悪化すると同時に糖尿病の症状が悪化すると言われています。

歯周病の人はそうでない人の2.8倍も脳梗塞になりやすいそうです!

ということで、歯列矯正は見た目はキレイ!身体も元気!と一石二鳥の治療なんです!

                  こせき矯正歯科 歯科衛生士 大田 瞳

2015年9月26日

妊娠中の矯正治療をすることに関して、

億劫になっている方はいませんか?

矯正治療をすることに関しては、何ら問題はありません。

つわりの影響で丁寧なブラッシングが困難な時があります。

ホルモンバランスの変化により歯周病菌が増殖し妊娠性歯肉炎を引き起こす場合があります。

妊娠中期~後期にかけて胎児の発育に伴い胃が圧迫されます。

そのため、1回で摂る食事の量が減り、間食が自然に増える傾向があるので、

お口の衛生状態に注意しましょう。

虫歯などの注意が出来れば問題はありませんが、

レントゲンの撮影が出来ないので妊娠がわかり次第病院側に伝えてくださいね。

                  こせき矯正歯科 歯科衛生士 越智 千紗

2015年9月19日

上唇小帯とは上の前歯の中央にある帯のことで、 成長と共に位置も変化していきます。

低年齢の時には幅が広く太いのですが、徐々に歯茎の上の方に移動し、

幅も狭く短くなっていきます。

しかし歯が永久歯に生え変わってからも、

歯と歯の間に小帯が入り込んでいて長いと、歯みがきが難しかったり、

前歯の間に隙間ができやすくなり、切除が必要な場合もあります。

特に小さいお子さんは、小帯がやわらかいために、歯ブラシが当たると痛がり、

歯磨きを嫌がってしまうこともあります。

小帯異常があると、歯並びや噛み合わせに悪影響を及ぼす場合がありますので、

お気軽にご相談下さい。

                こせき矯正歯科 歯科衛生士 長谷川恵子

2015年9月14日

顎外固定装置とは、矯正力の固定を口腔外に求めた取り外しのできる矯正装置のことです。

この装置は主に成長期に用いられます。

顎外固定装置には
⚫︎ヘッドギア
⚫︎チンキャップ
⚫︎フェイシャルマスク (上顎前方牽引装置)

などがあります。

⚫︎ヘッドギア
上顎の骨の発育抑制を目的とし、上顎の過成長による出っ歯を改善する装置です。

⚫︎チンキャップ
下顎の骨の成長抑制や成長方向の変化を目的とし、下顎の過成長による受け口を改善する

装置です。しかし、こちらの装置は現在あまり使用されていないことが多いです。

⚫︎フェイシャルマスク
上顎の骨の劣成長による受け口の改善を目的とした装置です。

これらの装置は、1日10〜14時間と長い時間つけないと効果がないので、

患者様の協力が必要となります。

               こせき矯正歯科 歯科衛生士 滋野 愛理

2015年9月 9日

乳歯は通常、生後約8か月ぐらいから生え始め、2歳半ごろにすべての乳歯が揃います。

永久歯は乳歯より大きいため、生えてくる準備として、

乳歯の時期は歯と歯の間に隙間が見られます。

隙間がない場合は、永久歯の歯並びがくずれる可能性が高くなり、

歯列矯正が必要になる場合もあります。

そして永久歯との交換が近くなると、乳歯の根が吸収されて、

歯は揺れ、自然に脱落します。

一番最初に生えてくる永久歯は、6歳ごろに生え始めるため6歳臼歯と呼ばれ、

乳歯から生え変わるのではなく、一番後方の乳歯の奥歯の後ろ側から生えてきます。

そして12歳前後に、12歳臼歯と呼ばれる奥歯が、6歳臼歯の後ろから萌出し、

永久歯の萌出が終了します。

歯の生え変わりの時期になっても乳歯がなかなか抜けない場合には、

永久歯の位置がずれて生えてきてしまうことがありますので、

歯科医院で抜歯をしてもらう必要があります。

また永久歯の萌出時期には個人差がありますが、乳歯が抜けた後、

永久歯がなかなか生えてこないときには、

先天的に永久歯が欠如している場合もありますので、早めの受診をおすすめします。

              こせき矯正歯科 歯科衛生士 長谷川恵子

2015年9月 5日

ホワイトニングの効果には個人差があります。

ホワイトニング後、歯の色が「まだら」になることもありますので、

事前にカウンセリングを受けることをおすすめします。

「まだら」になる原因として。

①ホワイトスポット (歯の白い斑点)
②バンディング(歯の表面にある縞模様)
③エナメル質形成不全
④コンポジットレジン修復歯

などです。

コンポジットレジン修復歯は詰めたところは白くならないので、

ホワイトニング後に充填物を詰め直すことで、納得のいく結果に繋がります。

気になる方はご相談ください。

料金は 上顎15,000円+消費税
    下顎12,000円+消費税

2度目以降の方のホワイトニングは、マウスピースがあれば

半額の費用で実施させて頂いております。

            こせき矯正歯科 歯科衛生士 大田 瞳

2015年9月 1日

虫歯の進行は、

Co~C4という段階で分けられています。

削ることのない虫歯から、見えている歯の頭がとけてしまう虫歯まで段階で分けています。

その時に感じる痛みとして、Coの段階ではなにも感じず、

C1の段階でエナメル質に穴が開き、甘いもの、冷たいものがしみるなどの

症状が出てきます。

熱いものやなにもしないで痛みがあるときは、

神経まで虫歯が進行している場合があります。

むし歯になったことがある方も、ないかたもどういった痛みを感じるか、

知っておくと早めに対処できますよね。

               こせき矯正歯科 歯科衛生士 越智 千紗

« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

こせき矯正歯科 院長 小跡清隆

こせき矯正歯科
院長 小跡清隆

患者さんにとって、矯正治療は、歯の浮くような不快感や矯正装置の煩わしさだけではなく、長期間にわたる通院や費用的にも、決して楽な道のりではないと思います。だからこそ、その長い道を、患者さんの信頼と頑張りにしっかり応え、治療のリスクや負担を軽減しながら、ゴールまで伴走し、完走した喜びをいつまでも絶やさずに保つことが矯正歯科医としての使命だと捉えています。