«  2016年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2016年2月24日

裏側からの矯正治療 目立たない矯正治療 インゴクニト装置について最近 裏側からの矯正しか治療を希望される患者さんが増えてきていると思われます。

裏側からの矯正治療は、まず目立たないこと。舌で唾液が押しつけられることから、表側(唇側・頬側)からの治療に比べて虫歯になりにくいこと。

歯の動きが表側には何もついていないことから鏡を見ながらでもよく分かること。まわりの人が気がついた頃には、歯並びがきれいになってきていて驚かれたとこ。これらのことがある様です。

incognito_12.jpg

当院で取り入れているインコグニート(Incognito,裏側矯正装置)は、個人個人に個別に作成するオーダーメイドの矯正装置で比較的薄く違和感の少ない金合金の矯正装置を使っています。

これを扱っている業者さんからは、広島県でこせき矯正歯科が、トップシェアー(扱い量が一番多い)と言われています。

関心、ご興味のある方は、遠慮無くご相談下さい。当院の衛生士も、2名この装置で矯正治療中です。

こせき矯正歯科 理事長:小跡 清隆   院長:小跡 弘幸

当院の詳しい内容はこちらから
http://www.kosekikai.or.jp/0525backside/
〒733-0812 広島市西区己斐本町1-17-5
TEL : 082-271-8148

« 2015年11月 | メイン | 2018年1月 »

こせき矯正歯科 院長 小跡清隆

こせき矯正歯科
院長 小跡清隆

患者さんにとって、矯正治療は、歯の浮くような不快感や矯正装置の煩わしさだけではなく、長期間にわたる通院や費用的にも、決して楽な道のりではないと思います。だからこそ、その長い道を、患者さんの信頼と頑張りにしっかり応え、治療のリスクや負担を軽減しながら、ゴールまで伴走し、完走した喜びをいつまでも絶やさずに保つことが矯正歯科医としての使命だと捉えています。